配筋検査 / 先行配管 / 返し枠

S__4366370.jpg
S__4366368.jpg
S__4366369.jpg
S__4366371.jpg

おはようございます!本日は節分ですね!
朝一の北砂の現場より連絡が入りました。

3階壁配筋検査
電気屋さんの先行配管
型枠工事返し枠がスタートします。

*先行配管・・この建物はコンクリート造の為、配管を事前に配置することが必要となります。本日は電気(照明やコンセント)の配管をしてもらっています。
*返し枠・・型枠は片側をまず作ったのちに配筋/先行配管を経て反対側の型枠を作ります。その中にコンクリートを流す行程になります。この反対側の枠が”返し枠”などと呼ばれます。

返し枠が完了すると壁の中は見えなくなります。
隠れる部分だからこそ大切です。
監督さんが目を光らせていますね!


この記事へのコメント